海外ドラマはレンタルから動画で観る時代になった

FBI捜査官がコーヒーを飲みながら
チェリーパイを食べる姿が
印象的だった「ツイン・ピークス」。

これが海外ドラマを観るようになった
きっかけだと思います。

FBI捜査官つながりというだけではないですが
「Xファイル」もよく観ていました。

推理小説が好きなので
謎の事件を解決していくタイプのドラマは
自然と注目してしまいます。

このころはテレビドラマとして
海外ドラマを観ていましたが
「24」が話題になったころから
レンタルして観ることが
主流になったと思います。

「24」シリーズと「LOST」シリーズは
新しいシリーズが始まると
レンタルして観ていました。

レンタルだと借りたいDVDが
ちょうどなかったりして
続きを観たいのに観れない
悶々とした日々を過ごしたのは
今となってはいい思い出です。

現在は動画配信サービスがあるので
レンタルよりも動画で観ることが
主流になってきました。

動画だとレンタル中ということがないので
あの悶々とした日々を経験しなくていいのは
嬉しいけれどなんか残念です。

動画で海外ドラマを観るようになって
よかったのが「デクスター」シリーズです。

アメリカでは人気シリーズとなり
シーズン8まであるので
面白くないわけがありません。

動画配信サービスだと
全話フルに揃っているので
観続けることができます。

海外ドラマはやめられない止まらないなので
全話揃っていることはありがたいけれど
危険なことですね。

デクスターなんてシーズンごとに12話あるので
全シリーズを合わせると96話になります。

時間がない中でこれに挑戦するには
なかなか危険でした。

スマホやタブレットを駆使して
なんとか観ることができた次第です。

デクスターの動画をまとめて観ることが
できたのは動画配信サービスが
様々な端末で視聴できるように
対応しているおかげです。

まだまだ観たい海外ドラマは
たくさんあるので
スマホやタブレットを使って
快適な動画ライフを送っていきたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする