大人になってもアニメは観たいものです

だいぶ昔の子供のころですが
楽しみだったのが
キン肉マンとキャプテン翼の
単行本を買うことでした。

発売日に街の本屋さんに行って
レジ前に平積みにされている
キン肉マンとキャプテン翼を
買ってました。

あれが唯一の楽しみだったと思います。
子供にとってマンガは重要なアイテムですが
大人になっても全然色あせないですね。

あの当時は週刊少年ジャンプが
毎週の楽しみで
コンビニがまだないころなので
近所の何でも屋みたいなお店で
買っていました。

今では週刊少年ジャンプを
毎週購入するようなことはなくなりましたが
ヤングジャンプは時々チェックしています。

キングダムにハマってしまったので
そこだけ読んでいます。

週刊誌を買ったり
単行本を買ったりすることは
あまりなくなりましたが
テレビアニメは観ています。

フジテレビの深夜アニメの
放送枠であるノイタミナでやっている
アニメは毎回気になります。

ノイタミナのアニメを
毎回観ているわけではないのですが
いくつか観た中で印象的だったのが
「僕だけがいない街」です。

「僕だけがいない街」はヤングエースで
連載されていたものを
テレビアニメ化したもので
放送される前から注目していました。

過去にタイムリープして
事件の犯人探しをする
スリリングな展開に釘付けでした。

最終回で明らかになる事件の真相まで
ドキドキした展開を楽しめました。

そんな僕だけがいない街ですが
テレビでの再放送はないので
動画配信で観るしかありません。

またあのドキドキ感を味わいたくて
僕だけがいない街のアニメを動画で観ています。

犯人がわかっている状態で観ても
十分楽しめるので相当な面白さですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする